株式会社ハウスポートTOP > 株式会社ハウスポートのブログ記事一覧 > 居住用財産の3,000万円特別控除

居住用財産の3,000万円特別控除

≪ 前へ|あの部分が!   記事一覧   年中いただける|次へ ≫

居住用財産の3,000万円特別控除

カテゴリ:マメ知識

居住用財産の3,000万円特別控除



マンション・戸建など

不動産を売却した際に、

売買代金が購入した際より価格が

上がって得をすることがあります。

 

取得(購入)した際の取得費を上回る場合、

売却益に対して譲渡税(所得税・住民税)が

課せられます。

 

営業の伊豆田(いずた)です。


 

マイホームの売却益は3,000万円まで譲渡税が無税



売却した不動産がマイホーム

(居住用)である場合には

所有期間に関係なく

売却益のうち3,000万円までは譲渡税がかかりません。

3,000万円を超える場合には、

超えた部分に対して譲渡税が課税されます。

 

 

【適用要件】・・・居住用財産であることが前提です。

・現在、住んでいる自宅の売却(マイホーム 居住の実態があること)

・住まなくなってから3年目の年末までの売却

・単身赴任の場合、配偶者が住んでいる建物も認められる

・売却する相手が親族など特別な関係でないこと。

・売却した年の前年、前々年に3,000万円控除やそのほかの特例を受けていないこと。

・売却した前年、前々年にマイホームの買替え交換の特例の適用を受けていないこと。

・売却した不動産に関するほかの特例の適用を受けていないこと。

 

(チェックポイント)

・住み替えで新たに取得したマイホームにて

住宅ローン控除の適用を受けない事。  

・併用できる特例 

 10年超所有軽減税率の特例 というものがありますので

 3,000万円を超えた部分に対しての課税軽減ができます。

 


まとめ


不動産売却にて税金の支払いを

心配される方も多いと思います。

ご自身が適用要件にあてはまるか

売却前に税務署に確認をして

うまく利用しましょう。

 

売却年の翌年216日~315日に

税務署にて確定申告が必要です。





担当:伊豆田(いずた)


≪ 前へ|あの部分が!   記事一覧   年中いただける|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ハウスポート
    • 〒610-1101
    • 京都府京都市西京区大枝北沓掛町2丁目12
      サンシティ桂坂1番館 5
    • 0120-21-8050
    • TEL/075-331-9700
    • FAX/075-331-8118
    • 京都府知事 (5) 第11708号
      建設業の許可票 京都府知事許可(般-29)第37468号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


メディアス亀岡1番館

メディアス亀岡1番館の画像

価格
2,180万円
種別
中古マンション
住所
京都府亀岡市大井町土田2丁目
交通
並河駅
徒歩1分

メディアス亀岡1番館

メディアス亀岡1番館の画像

価格
1,980万円
種別
中古マンション
住所
京都府亀岡市大井町土田2丁目
交通
並河駅
徒歩1分

深草小久保町 一戸建

深草小久保町 一戸建の画像

価格
1,680万円
種別
中古一戸建
住所
京都府京都市伏見区深草小久保町
交通
伏見駅
徒歩11分

ビューフォート西院

ビューフォート西院の画像

価格
2,880万円
種別
中古マンション
住所
京都府京都市右京区西院寿町
交通
西院駅
徒歩10分

トップへ戻る